森は樹など 20190716
先日、寝ようとしてたら、
窓や網戸にバサバサガンガン当たっては落ちを
繰り返す昆虫の気配。気配というよりも驚き。
どうやら室内の薄暗い照明目指して来ている。
外に目を凝らすと、ガンと、また驚く。
音からしたらカブトムシかな、
それにしては時期早いなとかまた、ガン、ブーン。
繰り返し、最終的にミヤマクワガタと判明しました。
大きい。今まで見てきた中で一番かも。

さ、わかったところで寝ようとしてたら。
虫のことが本当に苦手な妻が、捕まえようと言い出す。
本人は捕まえられないので私のことを指しているのだけど、
子どもが喜ぶからと言っている。
さっきまで兄弟で散々やり合って
妻自身もカッカきてクタクタになっていたのに
やっと寝て暫くしたら、
喜ぶからと虫が大嫌いなくせに言っている。

外に出て、確保。大きなミヤマクワガタである。
立派である。
それから仕事場に虫かごや大鋸屑を取りに行く。
一応飼える環境を整えたら深夜である。

朝皆喜んでいた、
色々気付きがあるのは良いものだと思った。
| 樹木 | 09:01 |
森は樹 2019/07/11
森脇靖

何日か不在にし
製陶所に戻ってくると足の裏の乾燥していた根っこが
何やら活動を再開するようなそんな感じで雨が降っていて
苔と芝が共存しているのかしていないのか
気持ちが良いので眺める

森脇製陶所

ギボウシが何年かでそこら中に生えていて
ギボウシの白はササユリの白もそうだけど
何かを放ちながら受け止めもしてくれる
ありがとう

森脇靖

製陶所への入り口には
立てかけた棒がありますがこれは鍵です
外からの

| 樹木 | 08:59 |
森は樹 2019/06/01
「深呼吸」という冊子が邑南町定住促進課より発行されました。

森脇靖

邑南町は「木育」を推進しているのですが
木のある暮らしという視点でこの冊子は作られました。創刊号です。
私達家族の製陶所での様子とか考えとか、掲載いただいてます。
邑南町内各所でご覧いただけますので来邑の際は是非。


2019/06/02追記
フリーペーパーですが発行部数は少なめです。
そんな中で
様々な反響があり不思議に感じております。ありがとうございます。
写真家の足袋井様が撮影くださったのですが
あがってきた写真をみて、我が製陶所や妻子、自分自身を
初めて客観的に見られたような気がしました。

そういうこともあって色々考えたのですが
製陶所にお立ち寄りいただける時間など
改めて考えなおしてみようと思います。
続きを読む >>
| 森脇靖日記 | 22:02 |
目黒区 CLASKA Gallery & Shop "DO"本店 での会のお知らせ
日常の器 森脇靖 陶展

※閉場時間が[19時]となっておりますが正しくは[18時30分]です。

続きを読む >>
| 展示会・催し | 23:35 |
白 2019/05/21
暖かくなってきたなと思っていたら
次男のアレルギーの事で混乱し
気付けばこんな季節になりました。
受け止めることができるつもりで
身構えてはいましたが
その踏ん張り方というか姿勢そのものが
違っていたような感覚で、
でもいろいろ繰り返し考えたりしていると
わかりきったことですが
もうそのように生きていくしかないのです。

出来ることは今を見つめること、
本気で目の前の命を見つめること。
そうすることで私は私です。

過去とか現在とか未来とか。
よく考えたらわかりません。
誰がそんな考え方を生み出したのか。

製陶所の事ですが
もう何年も前に移植したエゴの木が
数年前から花を咲かせ始めました。
去年も、数輪とか僅かでした。

ところが今年はどうでしょう!
もう数え切れないほどの蕾がついてます。
何日も前に気付き、毎日本当に嬉しくて嬉しくて
うっとりと蕾の数々を眺めています。

もうすぐ咲きそうです。
あぁ、本まに楽しみだ。
家族で見たいと思います。
次男よう生きとった。
花見だ。
| 森脇靖日記 | 17:05 |
| 1/78PAGES | >>