森は樹 2019/08/07
森脇製陶所

初夏に花を咲かせ、製陶所に凛とした空気をもたらした樹は
いまは実をつけ、穏やかに涼やかな風を運んでくれる。
| 樹木 | 08:48 |
森は樹など 20190716
先日、寝ようとしてたら、
窓や網戸にバサバサガンガン当たっては落ちを
繰り返す昆虫の気配。気配というよりも驚き。
どうやら室内の薄暗い照明目指して来ている。
外に目を凝らすと、ガンと、また驚く。
音からしたらカブトムシかな、
それにしては時期早いなとかまた、ガン、ブーン。
繰り返し、最終的にミヤマクワガタと判明しました。
大きい。今まで見てきた中で一番かも。

さ、わかったところで寝ようとしてたら。
虫のことが本当に苦手な妻が、捕まえようと言い出す。
本人は捕まえられないので私のことを指しているのだけど、
子どもが喜ぶからと言っている。
さっきまで兄弟で散々やり合って
妻自身もカッカきてクタクタになっていたのに
やっと寝て暫くしたら、
喜ぶからと虫が大嫌いなくせに言っている。

外に出て、確保。大きなミヤマクワガタである。
立派である。
それから仕事場に虫かごや大鋸屑を取りに行く。
一応飼える環境を整えたら深夜である。

朝皆喜んでいた、
色々気付きがあるのは良いものだと思った。
| 樹木 | 09:01 |
森は樹 2019/07/11
森脇靖

何日か不在にし
製陶所に戻ってくると足の裏の乾燥していた根っこが
何やら活動を再開するようなそんな感じで雨が降っていて
苔と芝が共存しているのかしていないのか
気持ちが良いので眺める

森脇製陶所

ギボウシが何年かでそこら中に生えていて
ギボウシの白はササユリの白もそうだけど
何かを放ちながら受け止めもしてくれる
ありがとう

森脇靖

製陶所への入り口には
立てかけた棒がありますがこれは鍵です
外からの

| 樹木 | 08:59 |
森は樹 2018/12/26

大きくなると手の付けられなくなる感じのヨモギです
が春先の柔らかい雰囲気のヨモギは
見ているだけでも柔らかくなります
中にいるのはどんな感じなのでしょうか
気持ちよさそうです

| 樹木 | 09:31 |
森は樹 2018/11/27
一年という時間の間に
たぶん何か少しずつ積み重ねて、
でもそれがどうなるのか自分のことはよくわかりません。
子供たちを見ていると
子ども独特のその能力に感心することが多くあるのですが
山の桜を見る自分の中から湧き上がってくる
色々な気持ちにいちいち
あぁあぁ、と思いながらつぶやいている。
秋にそのことを思いだしながらまた
あぁぁあぁぁとつぶやいている
そんなところも信じていられるように
日々を過ごしたいなと思いました。

| 樹木 | 09:17 |
森は樹 (辺りの景色) 2018/11/20
昨日、春の様子をみていたら
もう春が待ち遠しくなりました
それでも外は冬にむかう景色。
またあたりの山の桜が見られることを
楽しみに冬を楽しみたいです。

| 樹木 | 09:40 |
森は樹(好きな景色)     2018/11/19
冬を意識しはじめて
辺りの木々の枝を手に見るともう
しっかり春を迎える準備を整えている
どのようにそうなっているか解らないけど
固く芽は冬を越す形となり
見てるこちらもあれ
あれと越冬の準備をおもいます
春に何かのきっかけでおさめた
辺りの木々の様子を

| 樹木 | 19:07 |
森は樹 2018/10/11
苔が発光しているように見えます。
この気候は苔にはちょうどいいのかね。
と思います。
| 樹木 | 08:47 |
森は樹 2017/05/20
| 樹木 | 15:47 |
森は樹 2017/05/15
| 樹木 | 10:11 |
| 1/2PAGES | >>