名古屋市 モコディへの納品     2018年秋
モコディ
愛知県名古屋市名東区西山本通1−8−1

拙作をお客様にご覧いただく中で
あれこれと色々考えすぎて
空論になっていることがほとんどです。
そのこと自体はまったく無駄だと思ったことはないのですが
その時々の気づきが大切だと思っています。

モコディの市川さん、
奥様が「きれいだったので」と花をポンと
活けておられました。
その拙作との様子が純粋にいいなぁと思ったので、
それをずっと覚えています。
モコディの、奥様の、ご夫妻の表現なのだと
今思うと、そう捉えています。

窯のあれこれでお時間をいただいているのですが
少しずつ納品をさせていただきます。
ぜひお出かけください。


| 納品のお知らせ | 09:12 |
広島市 ペンシルへの納品     2018年夏から少しずつ
ペンシル
〒730−0036 広島市中区袋町7−21

今春から突然焼成窯の様子が以前と変わってしまい
暗中模索の窯焚きが続きました。
(今思えば春にあった地震の影響かなと)
新たに得たこと、勉強したこともあり
これからに活かしていきたいと思っています。

そんな中で夏以降ペンシルさんには
以前から取り扱いのあったものや
新たに花器など扱っていただいています。

広島で活花をされている平本拓也氏に
拙作を使い草花を活けていただいているようで
店頭でご覧いただけます。ぜひ。

生活の道具を作る私にとって
様々な視点を経て、使って下さる方の手に渡る環境が整うことは
本当にありがたいことです。


| 納品のお知らせ | 09:07 |
広島市 ペンシルへの納品     2018年1月下旬
ペンシル
〒730−0036 広島市中区袋町7−21

ポットや酒器など納品しました。

平日の午後に伺いましたが
観光に外国の方が多くいらっしゃっているようで
街の様子も変化しているようです。

山に住んでいると中々感じることのない色々に
いちいち感心しています。


| 納品のお知らせ | 01:14 |
広島市 ペンシルへの納品     2017年12月下旬
ペンシル
〒730−0036 広島市中区袋町7−21

皿や飯碗など納品いたしました。
澄釉は陶土との相性がより良くなるよう
随時調整していますが
良い感じに落ちついています。
どうかご覧ください。

年末のペンシルも華やかでした。
店内はいつも塵ひとつなく感心します。
作り手としてもありがたく思います。
| 納品のお知らせ | 10:32 |
広島市 ペンシルへの納品     2017年12月中旬
ペンシル
〒730−0036 広島市中区袋町7−21

皿類も含め多品種納品いたしました。
一点ものの新作も数点ご覧いただけるかと思います。
年内にもう一度納品予定ですので
またお立ち寄りください。

1階はもちろんですが
3階のmidiの家具がさらに充実していました。
村井様の静かな情熱がいつもひしひしと伝わってきます。
| 納品のお知らせ | 01:31 |
広島市 ペンシルへの納品     2017年9月中旬
ペンシル
〒730−0036 広島市中区袋町7−21

白い釉薬の器を中心に
皿類も含め納品いたしました。
青い釉薬も含めこれから
多種納品予定ですのでお近くの方は
またお立ち寄りください。

3階のmidiでピート・ヘイン・イークの家具を見ました。
ウキウキしました。
| 納品のお知らせ | 09:08 |
広島市 ペンシルへの納品     2017年2月初旬
ペンシル
〒730−0036 広島市中区袋町7−21

マグや鉢や飯碗など納品いたしました。
後日皿類も徐々に納品予定です。
どうかお手に取ってご覧下さればと思います。

家具や海外からの物品、
様々な生活用品の中に
拙作が並んでいるのを見ると
いつも不思議な気持ちになるのですが、
同時に
自分の知らない拙作の表情を見ることができて
新鮮な気持ちになります。


| 納品のお知らせ | 13:53 |
名古屋市 モコディへの納品     2017年1月初旬
モコディ
愛知県名古屋市名東区西山本通1−8−1

ポット、カップ類を納品いたしました。
後日皿類も納品予定です。
どうかお手に取ってご覧下さればと思います。

ご夫婦で営んでおられます、素敵なお店です。
遠く島根の山奥にまでお出かけくださり、
実際に見て触れて使って、
そうしたものを紹介くださっております。
作り手として、こんな嬉しいことはありません。
| 納品のお知らせ | 11:47 |
| 1/1PAGES |