<< クラスカ ドー にて | main | 〜によって >>
つなぎかた
今日ロクロをひいている時
目の前の台にドロ蜂がポトンと落ちた。

このドロ蜂は夏くらいから
製陶所にある小さな穴を見つけては
盛んに巣を作っていた。

今はもう力も無く
ヨタヨタ歩くかフラフラ飛ぶか
もう目的もはっきりしない
そういう感じでいる。

越冬出来ない生き物にとって
秋はどういう季節なのだろうと考えた。

人間界(日本人)では
食欲の秋とか、読書の秋とか言っている。
冬が来て、そしてまた春が来る、
無意識だけどそうと知っているから言っている。

ポトンという音が妙に空しく聞こえた。

自分は人間だ、どう生きよう。




| 森脇靖日記 | 21:43 |