<< 暗黒物質 | main | 頭は使わない   2011年3月9日 >>
冬眠
6時45分45秒で止まっていた。
仕事場には掛け時計が2つあるが
しばらく片方が動いていない。

上りで力尽きている時計。

電池をかえなければと思いながら。

ところが
気付けばムズムズしていた。
このところの陽気で秒針が。

電池交換なんて、
なにしろ生き物にしか見えない。
活動をはじめている。


| 森脇靖日記 | 22:07 |