<< 生成的時間                  2013/年頭 | main | 名古屋市 mokodiでの会のお知らせ   (終了しました) >>
サトウキビと仕草        2013/02/08
我が家にはずっとテレビがないので随分以前のはなしですが
旅番組を視ていたときの忘れられないシーン。


沖縄だったろうか。
旅人が眼前のサトウキビ畑に向かうと
老翁が自転車の側で道具をまとめて帰り支度をしている。


腰は曲がり、手元はおぼつかない。
旅人は老翁に何をしているのかと声を掛けるが
あまりにもおぼつかないので心配気味。

支度を手伝おうとする旅人に老翁は「かじるか」と
長めに束ねてあったサトウキビの中から一本を選び
自転車の荷台にやっと縛った鎌をやおらほどき始める。

そして
サトウキビに鎌を振り下ろす。
この場面が忘れられない。

しなった腕、手首のスナップ。
動きが早すぎてよく見えなかったのだ。


直後。
老翁はおぼつかないままの老翁で
旅人に鮮やかな切り口をしたサトウキビの一片をわたした。


一人の人間が生きてきた
その様を。
鎌の一振りにみたような気がした。
| 森脇靖日記 | 00:03 |