<< ある種のセンサ     2016/02/15 | main | ある説      2016/02/17 >>
抱えずに放って戻ってくる    2016/02/15
子らが寝る前に毎日絵本を読んでもらっている。
私は風呂から上がったりしたときに
何となく聞いているのだけど
時々 お と思って、後で妻に
それ名作でしょ、などと聞いたりする。
その中の一つに「にぐるまひいて」というのがあった。

お金や経済、日常や家族、社会との繋がり、関係。

おお と晴れやかになったまま
想いを巡らしているところです。
「かさじぞう」のお話とは対極の何か。
2016/03/04
| 森脇靖日記 | 00:02 |