<< 抱えずに放って戻ってくる    2016/02/15 | main | 目黒区 CLASKA Gallery & Shop "DO"本店 での会のお知らせ >>
ある説      2016/02/17
地動説と天動説の話である。
何十年も放置した思いなのだけど
自分の中では大切なので記す。

理科だか歴史かの授業で教えられた記憶があるけど
その時は少なからず衝撃を受けた。
地球の方が周ってる、とかに驚いたわけではなく。
そういう事を唱えて本気で裁かれた人がいてということに。

いまもしも自分が天体の動きとか全く知らない時代の
もしくはそういう状態の人間であったとして。
どちら派と聞かれたところで多分
えぁ どちらでもいいけどぉ。といってしまいそうなのだ。
関心がないわけではなくて、あるのだけど
御天道様が・・・という話の方に行ってもっどてこれない。
まんまを受け入れておきたい。

ヨーロッパの方の宗教的な都合があるにせよ
いやぁいい天気だね。くらいの感じで終われなかったものかと
いつも心がざわつくのだ。
| 森脇靖日記 | 11:13 |