<< 森は樹(楚々とした) | main | 大阪府池田市 GULIGULI での会のお知らせ >>
森は樹 20160526
家族史の中で
ここ数か月は激動の時期を過ごしている。
それぞれが正念場をむかえ、
自分を見つめる中で、
体力的に限界に達した者がおり
いつも誰かが寝込んでいる。

ようやく取り戻しつつあるが
無理してもしょうがないので
しばらく皆の心身のことに時間を考えるつもりだ。

いま、近くでフクロウが。
遠くでホトトギスがなきました。



| 森脇靖日記 | 01:35 |