<< 器の話 2019/12/10 | main | 作業日報 2020/01/20 >>
薪割りを通して 2019/12/17
専門家ではないけど
多分
凄い数の神経が
凄い数の筋肉組織を
微妙にコントロールしながら
その日の体調なんかも
計算に入れながら。
体は動いてくれています

私はと言えば
都合よくイメージをするばかりで
細かいことは体に押し付けています
ありがとう体。
| 森脇靖日記 | 10:04 |