<< 足跡 | main | 立夏の催し >>
同じ場所
冬は目線が遠くに向きます。
雪景色、山の稜線。
輪郭に角が無い田畑の風景。
精神。
体の芯が研ぎ澄まされるような
何度も同じ気持ちや思いを反芻し
自分と向き合う季節。

鳥が鳴き、山は色付き、歩けば弾け始めた緑がそこにある。
感情。
春はそれまでの気持ちを
外に放ち、モコモコと膨らませてくれる。

同じ場所に居ながらも、
時間と、季節と共に
自分の心は動き続けます。
| メモ | 19:09 |