<< 緑が青々と | main | 2009年展示室開き >>
育つ、育む
どんな状態の物や事でも
今までがあって、そしてこれからがあります。

今の自分が認識していること、
そうと理解して体に取り込んでいることは
新たな刺激や思考によって
今この瞬間にもどんどんと変化を繰り返して、
その繰り返しが次の繰り返しを産んでいきます。

物を作ることを続ける時、
この感覚にいかに素直になれるか。
自分がとても大切に思うところです。


製陶所周辺をしばしば散策します。
少しずつ良い場所にできたらなぁ、と、いつも考えます。

そして、
この場所でより良い器作りを続けていきたいと強く思うのです。


| 森脇靖日記 | 22:58 |